子供のロボットプログラミング※無料体験で楽しそうにやってました

ロボットプログラミング教室に興味を持った理由

 

子供 ロボットプログラミング

 

現在、小学校3年生の息子がロボット教室に通っています。
私に似たのか、飽きっぽく何を習わせても長続きしない息子。
「ロボット教室おもしろそう」
というので、無料体験教室に参加することに。
「また、スグに飽きるのでは?」
と思いきや、ロボット作りに没頭。
ふだんは10分もじっとしていられないのに……。
終わるなり
「楽しかった!ロボット教室に通いたい!」
とのこと。
相当、面白かったようです。
とはいえ、教室選びは慎重に行いたい私。
そこで、ロボットプログラミング教室について徹底調査しました。
ロボットプログラミング教室選びに悩んでいる親御さんの参考になれば、と思います。

 

 

プログラミング教室とロボット教室の違い

 

子供 ロボットプログラミング

 

「プログラミング教室とロボット教室、いったい何が違うの?」
と悩む親御さんも多いのではないでしょうか?
ネットでも、プログラミング教室とロボット教室を混同して比較しているサイトが少なくありません。
プログラミング教室とロボット教室の違いは以下の通りです。

 

プログラミング教室 ロボット教室
使用するもの パソコン タブレット
作るもの アニメーションやオリジナルゲーム 電動ロボット
特徴 就職に有利 論理的思考が鍛えられる
難易度の高いプログラミングが学べる モノづくりの仕組みが学べる
集中力が身に付く
メリット パソコン操作が学べる ロボット作りとプログラミングが同時に学べる

「ロボット教室ならプログラミングも学習できてお得♪」
と思ってしまいます。
しかし、ロボット教室はあくまでもロボット製作の過程でプログラミングを学ぶもの。
より専門的なプログラミング知識を習得するなら、プログラミング教室がおすすめです。

 

 

ロボットプログラミング教室の料金比較

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室を選ぶうえで、最も気になるのが料金ではないでしょうか。
「高いって聞いたんだけど……」
「ロボットってお金がかかりそう」
など、様々な不安があると思います。
そこで、主なロボット教室の料金を調べました。

 

ヒューマンアカデミーロボット教室 Artecエジソンアカデミー リタリコワンダー クレファス(crefus) レゴスクール
入会金 10,800円 0~10,000円 16,200円 16,200円(準備講座受講で免除) 10,000~20,000円
準備講座 - - - 43,200円 -
授業料 9,720円 9,000~12,000円 月2:11,880円 小3:16,200円 3歳~年中:10,260円
月4:19,440円 小4:17,280円 年長~小4:13,500円
小5~:18,360円
ロボット代 30,780円 25,000~50,000円 61,387円 57,283円 9,072~57,283円
テキスト代 540円 - - - 5,400円
授業回数 月2回×90分 月2回×90分 月2~8回×90分 月3~4回×90分 年42回×50分
対象年齢 5歳~ 8歳~ 5歳~ 小3~ 3歳~
教室数 全国1,300校以上 全国800校以上 13校 24都道府県に70教室以上 12都道府県に28校
無料体験

 

我が家では、ヒューマンアカデミーロボット教室に通っています。
・月謝が安い
・教室数が多く通いやすい
・ロボットの購入は一度きり
・ロボットクリエイター高橋智隆先生が教材監修
といった点が大きな決め手です。
毎月ロボットを購入するとなると、かなり痛い出費になります。
一度きりの購入でも50,000円を超えると、ちょっとしんどい。
ヒューマンアカデミーロボット教室なら、費用面をあまり気にせずに通わせることができます。
また、Artecエジソンアカデミーは地域によって月謝が異なります。
ヒューマンアカデミーロボット教室より安い場合もあるので、要チェックです。

 

 

ロボット教室で得られる効果やメリット

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は子どもの様々な能力形成に大きく役立ちます。

 

論理的思考力を育む

 

子供 ロボットプログラミング

 

論理的思考(ロジカルシンキング)とは物事を順序立てて考えること。
・原因と結果を明確にする
・複雑なものを単純化する
といった考え方に役立ちます。
「なんとなく、こっちの方が良さそう」
「相手の反応がイマイチだからやめとこう」
など、「空気を読む」のが得意な日本人は、論理的思考が苦手と言われます。
「論理的思考力を身につける=グローバル感覚を身につける」
ことにも繋がりそうです。

 

問題解決能力が向上

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボットを製作する過程で「思い通りに動かない」ことはしょっちゅう。
「どうして動かないのか?」を自分で考える問題解決力が身に付きます。
問題を解決するためには
・観察力
・忍耐力
・想像力
が必要。
トライアルアンドエラーを繰り返すことで、学んだ知識も定着します。

 

空間認識能力の向上

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット製作は空間認識能力の向上にも役立ちます。
空間認識能力とは三次元空間で物体の位置、形状、大きさを素早く認識する能力のこと。
空間認識能力が高い人は、IQも高い傾向にあるのだとか。
空間認識能力はスポーツをする上でも欠かせない能力。
・ゴールポストまでの距離を正確に捉える
・投げられたボールをバットに当てる
芸術面でも、バランスよく絵や文字を書く時に、空間認識能力が発揮されます。

 

コミュニケーション能力向上

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は、意外と共同作業が多いんです。
仲間と協力しながら、アイデアを形にしなければいけません。
共同作業を通じて
・相手の意見を聞く力
・自分の意見を伝える力
を養うことができます。
また、上級クラスになると、完成したロボットをみんなの前で発表します。
人前で話すことで、
・プレゼンテーション力
・自己表現力
の向上にもつながります。

 

集中力アップ

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は子どもの集中力を高める習い事としても人気。
ロボットを組み立てるには高い集中力が必要です。
脳をフル回転して考えることで、集中力が鍛えられます。
「好きなことに没頭できる」ことも大きなポイント。
子どもは
「集中しなさい!」
と言われても、集中なんてできません。
ロボット教室なら、好きなことをしながらムリなく集中力を高められます。

 

創造力を育む

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は子どもの創造力を育むのに最適な習い事です。
創造力とは、新しく生み出す力、アイデア力のこと。
今後、10年から20年間に約47%の人間の仕事がなくなると言われています。
そんな中、求められるが創造力の高い人材。
子どものころから、思考錯誤してロボットを製作することで
・多方面から物事を観察する
・様々な可能性を追求する
・既成概念に縛られない
など、柔軟な思考を持つことができます。

 

目標達成力アップ

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット製作は失敗と成功がハッキリしています。
失敗すればうまく動かず、成功すれば思い通りに動く。
成功するまで、子どもたちは何度も試行錯誤を繰り返します。
ロボット製作は
・成功するまで諦めない根気強さ
・成功した時の達成感
など、小さな成功体験を積み重ねることができます。
「消極的で引っ込み思案」
「マイナス思考で新しいことに挑戦しない」
そんな子どもたちに大きな自信を与えてくれますよ。

 

勉強に興味を持つ

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット製作には様々な知識が必要です。
・プログラミング
・物理
・工学
など、一般的には理系分野だと思われがち。
しかし、本格的にプログラミングを行うには英語力。
テキストを読解し、内容を理解するには国語力も必要です。
SF小説やアニメ、映画、医療、宇宙など、ロボットが活躍する分野は多岐に及びます。
ロボット製作を通じて、様々な分野へ興味が広がるかもしれません。

 

プログラミングの知識向上

 

子供 ロボットプログラミング

 

製作したロボットを稼働させるには、プログラミングの知識が必要。
ロボット製作を通じて、プログラミング知識を身につけることができます。
2020年にはプログラミングの授業が小学校で必須化。
2021年には中学校でもプログラミングの授業が導入されます。
プログラミング知識があれば、余裕を持って授業に臨むことができそうですね。
将来的には「大学入学共通テスト」にプログラミングの導入が検討されているのだとか。
子どものうちからプログラミングに慣れ親しんでおけば、将来役に立つこと間違いなしです。

 

 

ロボットプログラミング教室のデメリット

 

子供 ロボットプログラミング

 

「子どもにとって良いことだらけ」
と思われがちなロボット教室ですが、デメリットもあります。

 

女の子が少ない

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は9:1の割合で男の子の方が多いです。
「男の子ばかりの雰囲気になじめない」
「女の子の友だちを作りにくい」
といったことも。
女の子専用のロボットプログラミング教室もあるので、調べてみると良いかもしれません。
ロボ団チアーズ
https://robo-done.com/cheers/pc/

 

月謝が高い

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は比較的月謝が高い習い事。
教室によって異なりますが平均的な金額は以下の通り。
月謝……10,000円/月2回
入会金……10,000円~15,000円前後
ロボット代……30,000円~60,000円前後
ロボットに関しては、
・毎月新しいロボットを購入して製作
・一つのロボットを何度も作り直す
の2つのパターンがあります。
予算や家計の状況に応じて、教室を選ぶことも大切です。

 

学校の成績に反映されにくい

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は塾のように学校の予習復習を行う場所ではありません。
そのため、
「ロボット教室に通っても、学校の成績はイマイチ……。」
なんてことも。
ロボット教室に子どもを通わせる場合、長い目で見守ることが大切。
今スグに目に見える変化が実感できなくても、
・集中力がアップする
・論理的思考が身に付く
・問題解決力が身に付く
など学力以前に、勉強をする上で必要な習慣や技能が身に付くはずです。

 

教室の雰囲気や先生次第

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室に限らず、習い事は教室の雰囲気や先生次第。
どんなに評判が良くても、「合わない」と感じる子どももいます。
・ロボット作りに興味が持てない
・先生の教え方が分かりにくい
・騒がしい教室の雰囲気が苦手
様々な原因が考えられますが、必ず子どもに確認することが大切。
ロボット作りが楽しくない→新しい習い事を考えてみる
先生や教室の雰囲気が苦手→教室を変更してみる
など、次につなげることができます。

 

親の理解不足

 

子供 ロボットプログラミング

 

「私が子どもの頃には、ロボット教室なんてなかった」
そんな親御さんも多いのではないでしょうか。
ロボット教室が子どもの知育に良いと聞いて通わせたものの、
「遊んでるだけでは?」
「高い月謝の割に成績が上がらない」
と不満に感じる親御さんも多いようです。
「勉強はつらいもの」
「苦労は美徳」
そんな価値観にとらわれがちな人は、「楽しく学ぶ」ことに対して抵抗を感じがち。
子どもにも苦労や我慢を強いる傾向があります。
まずは古い価値観を捨てて、親自身が意識を改革することが大切ですね。

 

 

ロボット教室は発達障害の子どもにもおすすめ

 

子供 ロボットプログラミング

 

ロボット教室は発達障害の子どもにもおすすめの習い事です。
発達障害の子どもは
・集中力が続かない
・飽きっぽい
・コミュニケーション力が低い
といった特徴があります。
そのため、習い事を始めても
・他の子どもについていけない
・他の子どもとなじめない
・なかなか上達しない
といった理由で、長続きしないことも。

 

子供 ロボットプログラミング

 

一方で、発達障害の子どもは
「自分の興味や関心が高い物事に対して、高い集中力をはっきする」
特徴もあります。
そのため、特定の分野で天才的な才能や知識を発揮することも珍しくありません。
・スティーブ・ジョブス
・ビル・ゲイツ
・マーク・ザッカーバーグ
なども発達障害ではないか?と言われています(あくまでもウワサです)。

 

子供 ロボットプログラミング

 

発達障害の子どもが遺憾なく集中力を発揮することができる。
ロボット教室なら可能かもしれません。
ただし、子どもに無理強いするのは絶対に避けてください。
まずは無料体験などに参加して、子どもが興味を示すかどうかを見極めましょう。
・教室や生徒の雰囲気
・先生の態度
なども大きく影響します。

 

子供 ロボットプログラミング

 

複数の無料体験に参加して、子どもが居心地の良い教室を見つけてください。
心配な場合には、あらかじめ医師や専門家に相談すると安心です。
ロボット教室には、発達障害や学習障害の子どもの支援を行っている教室もあります。
・LITALICOワンダー
運営会社である「株式会社LITALICO」が発達障害や学習障害の子どもを支援しています。
【Yahoo!知恵袋】発達障害児の習い事について。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14158226284

 

 

ロボットプログラミング教室の通信教育は?

 

子供 ロボットプログラミング

 

「近所にロボットプログラミング教室がない」
「ロボットプログラミング教室はやっぱり料金が高い」
そんな時におすすめなのが、通信教育、オンラインスクールです。

 

D-SCHOOL Afrel(アフレル) Z会プログラミング講座
コース名 ロボットプログラミングコース with LEGO Education
期間 6カ月 教材セット購入 1年間(基礎編)
2年間(発展編)
学習時間目安 90分/月 - -
対象年齢 小3~ 5歳~ 基礎編:小1~小4
発展編:小5以上
料金 4,980円/月 29,700円 基礎編:50,998円/年
ロボットキット込み 発展編:71,384円/年
キット代金 - - 基礎編:25,920円(初回のみ)
発展編:57,283円(初回のみ)
その他 14日間無料体験 レゴ(R)ロボットの教材セット iPad(別売)が必要

 

D-SCHOOLは料金もリーズナブルで、期間も6カ月。
「ロボット教室に興味があるみたいだけど、どうなのかしら……」
「またスグに飽きちゃうんじゃないの?」
と心配な時は、まずオンラインスクールから始めのも一つの方法です。
「ロボット製作に興味を持ってもらいたい」
という時は、アフレルの教材セットがおすすめ。
キットを購入するだけなので、気軽に始めることができます。
誕生日やクリスマスプレゼントにもおすすめです。
一方、
「地域のロボットプログラミング教室ではもの足りない」
という場合には、Z会プログラミング講座がおすすめです。
レゴの教材を使用した本格的なロボットプログラミングが学べます。

 

 

結論:子どもの意志を尊重することが大切

 

子供 ロボットプログラミング

 

スイミングスクールや英会話、書道、そろばんなど。
様々な習い事に挑戦しては、長続きしなかった我が家の息子。
ロボット教室に通い始めて約6カ月ですが、今のところとても楽しそう。
月2回という回数もちょうど良いのかもしれません。
今までは
「スイミングどうだった?」
など訪ねても
「まあまあ」「ふつー」とそっけない反応でした(明らかにつまらなさそう)。

 

子供 ロボットプログラミング

 

しかし、ロボット教室に通い始めてからは、私が聞く前に一生懸命説明してくれます。
テレビを見ていても、ロボットが出てくると目を輝かせて見ています。
私自身が感じている息子の変化は
・集中力が身に付いた
・本を読むようになった
・スグにあきらめなくなった
といった点でしょうか。
集中力が身に付いて、本が読めるようになったと言って良いかもしれません。
以前は、小説なら3ページぐらいで投げ出していたので……。
ただ、相変わらず自分の好きなこと、やりたいこと最優先で、論理的かどうかは微妙。
長い目で見守りたいと思います。

 

子供 ロボットプログラミング

 

「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」
というイギリスのことわざがあります。
親が子どものためを思って、あれこれ習わせても、やるやらないは子ども次第。
子どもが楽しい、興味があることを見守ることが大切だと、改めて実感しました。